こんにちは!uwestです!

 

先日、JPモルガン・チェースのCEOが、ビットコインを詐欺だと発言してビットコイン価格が大きく下落しましたね(笑)

 

しかし、日本に居てJPモルガン?チェース?CEO?と聞いてもいまいちピンと来ませんよね?

 

今回はこのJPモルガン・チェースのCEOが、ビットコインを詐欺だと発言したないようについてまとめました。

 

まず、JPモルガン・チェースについてwikiで調べたことをまとめました。

 

JPモルガン・チェース

総資産2.2兆ドルで世界60カ国以上に営業拠点を持つ銀行。2011年10月にバンク・オブ・アメリカを抜き、アメリカ最大の銀行となる。

JPモルガン


マサチューセッツ州出身のジョージ・ピーボデがロンドン在住中にロスチャイルド家から支援を受け、ジョージ・ピーボディ&カンパニーを設立し金融業を始めた。

その後、共同経営者のにモルガンが代表を引き継ぎ、J. S. モルガン&カンパニーとなった。

 

チェース・マンハッタン

 

チェース・マンハッタン・バンクは、1955年にバンク・オブ・マンハッタンがチェース・ナショナル・バンクを買収して発足した。
クレジットカード『バンカメリカード』を発明し、1976年にVISAに変わる。

その後チェースマンハッタン銀行が、バンカメリカードと競争するため、MasterChargeを発明し、現在のMasterCardにブランド名を変更。

 

まとめ

 

これをみると、JPモルガン・チェースは物凄い影響力のある銀行ですね!JPモルガン・チェースはVISAやマスターカードに関与していて、世界最大級の銀行であるとは驚きです(笑)

 

この、JPモルガン・チェースのCEOがビットコインを詐欺だと発言下のは驚きです!!!

 

果たして、これはポジショントークなのか!???

(噂では、娘はビットコインを購入しただとか、独自の仮想通貨システムを開発しているだとか、色々な情報を聞きます。(^^♪))

 

しかし、このような世界最大級のCEOが何も考えずにポンポン発言をするとは考えにくいですよね(笑)

 

科学者や研究が発表するニュースでは仮想通貨を良いほうにとらえている記事が多いですよね。(^^♪

 

今後の展開に目が離せませんね(笑)

 

 </p bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で